■MMO関連リンク
■アイコン付きツリー化カテゴリー

■最近の記事
■プロフィール

だめおん

Author:だめおん

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■げん玉


いつも↑をみて「音速丸」が連想される

■ポイントリンク

比較して貯めるポイントポータル PointLink【ポイントリンク】
1000ptでWebMoney500円分

■カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■広告

■月別アーカイブ
■コレピク

■リンク
■書籍


■クレジット

© 2006 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.

(C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(C)2005 JOYMAX ALL RIGHT RESERVED
(C)2005 GAMEON CO,.Ltd.

Copyright © 2006 ZEMI INTERACTIVE INC. All rights reserved. © 2006 ZERO ONLINE Co., Ltd.

© 2006 High Five Entertainment Inc. All Rights reserved. © 2006 Aragon Networks co.,ltd. All Rights Reserved.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
復活はしないけど、ソコトラ島のウンチク
●西インド洋、紅海の入り口にソコトラ島という島があります。

この島、ゲームの表示上サイズがめちゃくちゃ大きくて、前回農業で丁字の名産地であるザンジバル島や、7つの島で構成されているアゾレス諸島よりも大きいです。 最高峰2,351mもあるピコ島にあるピコ山はどこあるのかすら分かりません。

ちなみにこのピコ山、ポルトガルの最高峰でございます。

●島の面積について、日本語での資料がないので事実だけ書くと、
ソコトラは南北に40km、東西に100kmの島です。
ザンジバル島は南北に350km、東西に200kmの島です。
大体、サイズが東京ドーム○個分では表せないレベルの広さの違いが存在します。

●このソコトラ島、1503年頃にポルトガルが占領してから、1698年にオマーン領になるまでの間が、大航海時代オンラインに使われていると思われます。

というのも、ここら辺資料がないのですが、上記の年代はザンジバル島がポルトガルの支配とオマーン領土になった年代なので、

本当はポルトガル占領はもっと後、オマーンに近いオマーン領土はもっと前だったと推測されます。

●このソコトラ島、日本語の資料はwikiみても載ってないのですが、
有名なのが修道院があるということ。
つまり、キリスト教系で調べると、この島の歴史が分かります。

●ということでそっち系から調べると、この島はガマの寄港地として有名でしたが、
実際は東地中海のギリシャ人がよく利用していたようです。

●で、ここでピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんが、
ここはキリスト教の修道院があって、近くには十字軍が奪回するエルサレムが・・・

つまり、宗教上の対立が非常に大きかったので、
この時代、ヨーロッパ人でキリスト教徒なんか、まず寄航できなかったそうです。

この時代というのは、無論、十字軍が暴れまわった時代から後ですね。

●日本の資料は大抵ヨーロッパ側から書かれていますが、
このソコトラ島は修道院があるとはいえ、周りが周りなので、反対側の視点から書かれています。

●基本的に修道院というのは、人が居ないところ、
日本では不毛の土地なんか存在しないので、広くて平地だと人が住んでいるイメージがありますが、

ソコトラ島は断崖絶壁が90%を越える海岸線と、
わずかにある砂浜からはジャングルが聳え立つ島。

そこは塩害により、麦ですら育たない、不毛の土地

●wikiに衛星写真があって、川がながれていますが、
あの川は海に注ぐところで、日本だと中州なんかできていたりするのですが、
このソコトラ島、断崖絶壁から滝となって海に注いでいます。

つまり、海から上陸して川の水が手に入らないという地形

●修道院はジャングルの奥にあり、坊主として修行するための最適の土地として建設されたそーです。

つまり、まず水を確保するところから始まる、まさに毎日がサバイバル状態

幸い、大型肉食獣はいませんが、マラリアが蔓延っていた時代なので、
ジャングルというだけで危険なところとなっています。

●実際、オマーンの記録では、ソコトラの領有はてきとーに主張していたそうです。

なぜなら、領民はいないし、作物はできないし、たまに航海者が補給にやってくるだけの不毛の島

誰が支配者になっても、そこに行くこともなく・・・

●オマーン帝国時代から、街ができはじめました。
理由は、軍事的な理由から、補給基地が必要となったからです

が、上に書いたとおり、大航海時代が終わった後のこととなっています。

オマーン帝国の記録はあっちの言葉で分からないのですが、
調べた範囲では、何も無いのです。 つまり、キリスト教修道院ができる前にはどうだったのかということが。

●オマーン帝国の記録では、支配地域に入っていても、税収も人口も領民もなーんにんもない土地
ということしかないです。

このオマーン帝国時代は、修道院は一時的に封鎖されています。

●調べた範囲では、このソコトラ島は補給地としては、ギリシャやアラビア半島の資料にはでてきますが、

実際に支配地域としての記録は、存在しません。

ポルトガルの支配 というレベルにおいても、「謎」しか存在しないというレベルです。

●再度ソコトラを調べましたが、やっぱりソコトラ島がオマーン領土になる以前、
修道院があったこと以外、人口が存在した記録は、どの国にも書かれていません・・・

●でも大航海時代なら、ファロより大きな街(ry
スポンサーサイト


テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

大航海時代オンライン | 20:28:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。