■MMO関連リンク
■アイコン付きツリー化カテゴリー

■最近の記事
■プロフィール

だめおん

Author:だめおん

■最近のコメント
■最近のトラックバック
■げん玉


いつも↑をみて「音速丸」が連想される

■ポイントリンク

比較して貯めるポイントポータル PointLink【ポイントリンク】
1000ptでWebMoney500円分

■カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■広告

■月別アーカイブ
■コレピク

■リンク
■書籍


■クレジット

© 2006 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.

(C)2005KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

(C)2005 JOYMAX ALL RIGHT RESERVED
(C)2005 GAMEON CO,.Ltd.

Copyright © 2006 ZEMI INTERACTIVE INC. All rights reserved. © 2006 ZERO ONLINE Co., Ltd.

© 2006 High Five Entertainment Inc. All Rights reserved. © 2006 Aragon Networks co.,ltd. All Rights Reserved.

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
JASRAC伝説の1つ
●wtf!! The legend of JASRAC【すごいぜ!JASRAC伝説】
http://www.youtube.com/watch?v=I5anNWJkw08

続きを読む を選択するとプレイヤー画面になります



--
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/music/story/20070217jcast200725550/
ビートルズの生演奏には刑事告訴で立ち向かい、ボサノバの無断ライブには
ピアノの撤去を求めて提訴する――
音楽の無断利用に対して断固たる態度を取ることで有名なJASRACこと日本音楽著作権協会。
そんなJASRACの「すごさ」をパロディ化したアニメーションビデオがユーチューブ(YouTube)に投稿され、人気を呼んでいる。

「wtf!! The legend of JASRAC【すごいぜ!JASRAC伝説】」と題されたこのビデオ。
JASRACがらみの数々の「事件」をイラストや写真つきのアニメーションで紹介しながら、
JASRACがいかに「すごい」団体なのかを強烈に皮肉っている。
たとえば、こんな感じだ。
「スナック経営のおじいちゃんはビートルズの曲を店で演奏していました → 逮捕」
「幼稚園のクリスマス演奏会で → JASRACからの請求が!」
「作曲者不明の阪神タイガース応援歌が → 勝手にJASRAC管理楽曲にされていた!」
「JASRACは著作権保護団体ではありません」と批判
また、ロックバンド・筋肉少女帯の大槻ケンヂさんが作詞したバンドの曲の歌詞を自分のエッセイに引用したら、JASRACに使用料を請求されたという“事件”や、作詞家・小室みつ子さんの「お金を取ってるわけじゃない一般から徴収するのは、音楽を楽しむな、広めるなっていうようなもの。著作者がいいって言ってるんだから、ええやんか・・・」という “意見”も紹介している。
このような数々の「JASRAC伝説」を軽快な音楽にのせて紹介しつつ、「著作者と利用者の間でトラブルが生じてもJASRACは助けてくれません」「JASRACは著作権保護団体ではありません。JASRACあくまでも『料金徴収団体』でしかないのです」とJASRACの姿勢を痛烈に批判している。
このビデオはYouTubeで大きな反響を呼び、2月6日の投稿から15日までに約22万の閲覧件数を記録している。
[ 2007年2月17日17時5分 ]
スポンサーサイト

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ネタ動画 | 21:18:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。